スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語学習に時間を割くこと

http://medg.jp/mt/?p=7882
言語学習は好きだし、中国に7年もいたと大声で言えるほどのレベルにもないので、もっと時間をかけて中国語を磨きなおしたい!
ところが、それに時間をかけることがずっと後ろめたいような感じがして、なんとなく気が進みませんでした。
本業でないところに時間をかけることが、今の私に果たして必要なのかという思いがあったからです。

でも、この記事を読んで、そんな気持ちが吹き飛んだのでした。
語学を身につけることは、世界がひろがることにつながる!
もちろん、話せるだけで、中身がからっぽでは文字通り話にならないのですが、
それほどユーモアや人間的魅力に富んでいない私でも
語学が上達するだけでも話せる内容は、
少なくとも専門分野においては広がるだろうと思います。

往診に行くバスの中で読んだ『中国古典の言行録』という本に
「企業には暗闇にむかって投資するという面をもつ」
といったようなことが書いてありました。

損得だけで考えていると何もできないなら、
むしろ好きなことにもっと時間をかけてもよいかなとと思いました。
それによって少なくとも世界は広がることを期待して。
スポンサーサイト

言語と引き出し

http://medg.jp/mt/?p=7878
私自身は使える言語は日本語と中国語のみであり、
しかも残念なことに中国語は大分衰えてしまってますが、
この内容には非常に共感を覚えました。

いい記事だなあ

前々から思っていたのですが、なぜか女性の書いたエッセイ風の文章が私には一番頭にはいってくる気がします。。
私の脳はどちらかというと女性脳なのでしょうか?
いずれにしろ、この記事はいいなあと思ったのでご紹介。

南相馬市立総合病院で働く医師の話です。
http://medg.jp/mt/?p=7610

サイボーグの時代到来!?

今月のナショナル・ジオグラフィックの記事によると
世界にはすでに「サイボーグ」が存在するのだそうです。
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/17/040500125/?n_cid=nbpnng_mled_html&xadid=10005

50年後、果たして鍼灸は存在し得るのでしょうか。

ぎっくり腰と目の症状

ぎっくり腰で来院された患者さんに対して、
膀胱経のツボを使ったところ、
ぎっくり腰だけでなく、長年改善がみられなかった目の症状まで改善したという報告をいただきました。

膀胱経は目頭から頭、うなじ、背中、膝の後ろなどを通って足の小指に至る経脈です。
腰痛や背中の痛みなどに使うことはよくありますが、
目の症状に対しては、これまで項のあたりのツボくらいしか使ったことがありませんでした。

今回、ぎっくり腰に対して脚にある膀胱経のツボを用いたところ、
目に対しても意外な効果が現れたので、今後も積極的に使いたいと思っております。
リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。