FC2ブログ

ホルモンヌ

ちょっと前にテレビで「ホルモンヌ」という言葉を聞きました。
美容に良いとされるコラーゲンが豊富だといわれている
ホルモン焼きを頻繁に食する女性を指して言うんだそうで。

ホルモンヌの「ヌ」とはパリジェンヌの「ヌ」なのか?
宝ジェンヌの「ヌ」なのか?
なんて変なところでひっかかってしまいました。


コラーゲンで思いついたのは

「阿膠」という漢方薬

ロバの皮を煮出してつくる「にかわ」なんですが、
婦人疾患によく用いられる薬です。

2500年前の書物にもこの「阿膠」という薬の記述があるそうで、
大分昔から使われていたようです。

かの楊貴妃が美容のためにこっそり飲んでいたとか
西太后が不妊治療に用いて、子を授かったとか
いう記述も実際に残っているんだそうです。

ただし昔は相当貴重な薬だったそうで、
一般人には手が届かないものだったとか。

楊貴妃という人は約1300年ほど前の唐の時代の人なので
そのくらい昔にも既に「コラーゲン」という物質名はなくとも
その効果は知られていたんですねぇ~。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ