FC2ブログ

会陽に関する古典記載の一部

会陽に関する古典記載の一部

【特徴】
・督脈気所発。(晋・皇甫謐『鍼灸甲乙経・巻三・第八』
・足太陽、少陰、督脈之会。(明・李時珍『奇経八脈考』

【主治】
・腹中寒気。(明・張介賓『類経図翼』
・主男子陽気虚乏、陰痿;婦人赤白帯、経行腰腿疼痛。(清・厳振『循経考穴編』)



参考文献 『中医百科針灸荟萃』2002年 重慶出版社
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ