FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「就学前に農村で暮らした子どもは学齢期のアレルギー性鼻炎が7割減」

「就学前に農村で暮らした子どもは学齢期のアレルギー性鼻炎が7割減」
~逆に新生児期の抗菌薬使用はリスク増やす~
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/all/gakkai/ers2013/201309/532489.html

という記事が日経メディカルオンラインに掲載されていました。

環境がきれい過ぎるとアレルギーになりやすいというのは言われて久しいですが、
世の中には相変わらず「抗菌」グッズが氾濫しているようで。

加えて家畜の資料などに抗生物質が含まれており、
我々が日頃から二次的に体内の細菌を殺す物質を摂取していることを考えると、
体内の環境は一昔前とは本当に様変わりしているであろうはずで、

そのうち「サプリ」としてビフィズス菌以外にも、
いろいろな種類の細菌を摂取するようになるのかも?

なんだかな~ですね。



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。