FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口唇ヘルペスとお灸

炎症に対してお灸が効果を挙げることはよく知られています。

かくいう私も以前、捻挫をして
足首が野球ボールぐらい(大袈裟?)腫れてしまったとき、
市販のお灸を何壮もすえていたら、
次の日には腫れも痛みもほぼ消失していました。

もっともお灸をすえている途中はだんだん痛みが増してきたので、
「果たして大丈夫?」と我ながら不安になったものでしたが。

先日、久しぶりに口唇ヘルペス
(といっても私の場合は口の周りではなく鼻の穴の中にでるのです。)
がでそうな感じがしたので、
試しに関係のありそうなツボにお灸をすえてみました。

するといつもであれば発疹がでてから、
1週間以上は続く鼻をつまんだときの痛みや、
腫れぼったさが、2日ほどでおさまってしまいました。

その後ヘルペスが出そうだとか、出てしまった患者さんにもお灸をすえてみていますが、
治りが速かったり、ほとんど発疹も出ずに終わってしまったりすることが多いようです。

特に、発疹が出そうだなという感じがしたときにお灸をしておくと、
発症せずにすむ場合もありました。

もちろんお灸をしなくても発症しなかった可能性もありますが、
口唇ヘルペスになりやすい人なら、
「あ、でそうだな」
という感覚があったときには大抵やっぱり発症するということはご存知だと思います。

ただし、場合によってはあまり効果が出ない場合もあるようなので、
今後は更なる研鑽を積みたいと思っております。

ちなみにお灸を据える場所は「発疹がでている部位」や「顔」ではなく、
指先なので、お灸の跡もそれほど気にならないと思います。

頻繁な口唇ヘルペスに悩まされている方は是非一度ご相談ください。





スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

リンク
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
最新トラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。